中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

''テラヘルツプレート''

パンダ cafe

テラヘルツプレート


画像の説明



 初めまして。私の名前は 「テラヘルツプレート鶴子」 です。
生まれは九州佐賀県の有田。そう、有名な陶器の里なんですよ。
私は有田でも有名な窯元で心を込めて丁寧に焼いていただきました。

ご覧になるとお分かりだと思いますが、使われている絵の具は、無害の証として特許を取得しています。そしてこの私もテラヘルツ効果のある鉱物を使っているということで実用新案登録済みです。

はい、そうなんです。このわたし鶴子は、日本の伝統工芸と最新科学のコラボレーションで誕生しました!

 私の一番の特徴は、体に有害な電磁波を防御するということ。そして、その食品本来が持っている味を引き出すということなんです。

でも、この夢のような効果を生み出せたのには、ある一人の開発者の苦労の連続がありました。その開発者の思いは、「体に有害な電磁波からみんなを守りたい!」という熱い心でした。




ここから少し説明に入りま~す。

画像の説明

テラヘルツってな~に?

テラヘルツとは、ラジオやテレビで使われている電波の周波数の高さを表す言葉です。みなさん、携帯電話は使われてますよね。テラヘルツは現在携帯電話で使われている電波の1000倍くらい高い周波数に当たります。
これくらい高い周波数になると、電波ではありますが、光の性質も同時に持つようになるんです。

電波と光は本質的に同じものなのです。電波には物を透過する性質があり、光にはレーザー光線のように直進する性質があります。テラヘルツの波は光と電波の間の電磁波と呼ばれていて、両方の良い性質を併せ持つ、とても役に立つ光です。

 テラヘルツの光は、電波としてはとても高い周波数の電波ということになりますし、光としては目に見える光よりもずっと低い周波数の光ということになります。

画像の説明



電磁波って体に無害なの?有害なの? 

身近な電磁波って気になりますよね。


画像の説明


 安心・安全・美味しく楽しい食生活を!

mikasa tribute

テラヘルツプレート TM21

安全・安心・美味しく楽しい食生活を

画像の説明
実用新案登録済み

電子レンジで食品を温める時、このプレートに載せてお使い下さい。
食品のエネルギー劣化を防ぐ効果があります。
テラヘルツプレートに調理済みの料理、果物、野菜、卵、コーヒー等を乗せて
お使い戴くと鮮度が保たれ、同じ料理でもより美味しく感じられます。 
 *個人差はございます。 

テラヘルツ波はⅠ秒間に約1兆回振動し、電波と光の中間的な特性があります。

テラヘルツ波は傷ついた細胞を修復するという作用があるとされ、物質にテラヘルツ波を照射すると、物質を構成する原子の振動が共振して最終的に結晶を構成する原子・分子の配列様式の「乱れ」が正されると考えられています。照射を止めた後も、高いレベルで原子や分子が振動してテラヘルツ波が多量に放出されることになり 物質本来の特徴が顕著になると言われています。電子レンジは食品の分子、原子を摩擦で加熱しますので、食品の分子、原子レベルで影響を受けエネルギーの劣化を生じます。

このプレートは製造工程においてテラヘルツ効果のある鉱物粉を使用しております。
電子レンジでプレートとして使用して安全・安心です。
健康的な楽しい食生活に貢献します。

※ 本製品は1枚1枚手作り加工で作っておりますので多少のバラツキがありますことをご理解下さい。

※ 本製品は電子レンジで使用できますが、オーブンモードでは使用できませんのでご注意下さい。

有田焼400年の伝統工芸と最先端技術の融合により誕生した製品です。
商品名     テラヘルツプレート TM21
商品構成    テラヘルツプレート TM21 本体
          有害電磁波防御用Mストーン MS719 1個
サイズ      本体  直径230mm
          Mストーン  直径30mm
          耐熱温度 テラヘルツプレート TM21 本体 300°c

総発売元     株式会社ミカサトリビュート
〒802-0804
福岡県北九州市小倉南区下城野二丁目3番22号
TEL 093-967-7450  担当者kano

メーカー希望小売価格
     29800円

使用方法
テラヘルツプレートTM21
電子レンジ用プレートとしてご使用ください。
普通のお皿としても使用できます。

有害電磁波防御用Mストーン MS719
電子レンジの本体側面に装着してご使用ください。

画像の説明    画像の説明
































powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional