中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

''月経痛''

中国漢方活用術
月経痛

月経痛

叢 法滋(そう ほうじ)先生

画像の説明

女性にとって最も身近な悩みである「月経痛」。一口に月経痛といっても人それぞれに症状が違います。自分がどのタイプにあてはまるのか、しっかり確認して漢方を上手に生活に取り入れてみてください。

 月経痛を訴える女性が多く見られます。その原因には外的な要因として冷えがあげられます。冬から春先にかけての寒い季節に症状が悪化する人もいます。寒さは血液の循環を滞らせる原因になりますから、なるべく薄着をしないように注意して下さい。

また中国では、月経期間中は冷たい物をとらないのが常識になっています。体を冷やす食べ物は、そのまま気血の流れを塞ぐことになりますから、月経中には冷たい飲み物や生野菜、果物、刺し身などの生物はなるべく控えるようにしましょう。また、ダイエットや偏食による栄養不良など、不摂生な食生活も月経痛の原因になります。

他に精神面ではストレスなどで、気の流れが悪くなるとやはり血行を妨げることにつながります。また、子宮や卵巣の発達があまりよくないなどの体質的な要因も考えられます。長期的に月経痛に悩んでいる人の中には、子宮癌や子宮内膜症、卵巣膿腫などが考えられますから、きちんと病院で検査してもらうようにして下さい。

月経痛は中医学では、「不通則痛(気血が滞って痛みが生じる)」実証タイプと「不栄則痛(栄養が不足して痛みが生じる)」虚証タイプに分けられます。

実証タイプには三タイプがあります。冷えが原因で痛みが起きる
寒凝血瘀(かんげようけつお)」の人は手足が冷たく、下腹部に圧迫感のある痛みが生じます。このタイプの人はまず体を暖めることが肝心です。

気滞血瘀(きたいけつお)」タイプは、月経一週間ぐらい前から気分がイライラしたり乳房が張って痛いなどの症状が現れます。

との人は、血行を促進する「冠元顆粒」がいいでしょう。

湿熱鬱阻(しつねつうつそ)」タイプは、日頃から(または月経中に)足の付け根に圧迫されたような痛みがあったり、月経に粘り気のある血の塊が混じります。舌を見ると黄色い苔がついています。このタイプの人は「瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)」がいいでしょう。

 虚証タイプは二つに分かれ、
気血虚(きけっきょ)」と呼ばれる、月経時に下腹部がシクシク痛み、顔色が青白くて息切れしやすく、舌の色も白っぽいなどの症状があります。

肝腎虚(かんじんきょ)」タイプは、月経時に腰や足がだるくなる他、出血の量は少なめで、月経後にめまいや耳鳴りなどの症状が表れます。

のタイプの人は「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」が、には「双料杞菊地黄丸(そうりょうこぎくじおうがん)」などがおすすめです。

月経痛病因

●冷え、湿気、暑さなどの外的要因
●精神面のストレス
●ダイエット等による飲食不摂生
●体質

月経痛症状

実証タイプ 不通則痛

寒凝血瘀
・手足が冷える  ・冷え症
・月経前、最中の下腹部が冷え、圧迫感のある痛みがある
●色は暗黒色
●血の塊が混ざる、血量が少ない

(民間療法)
ショウガ、黒砂糖、ヨモギを10gほど煎じて飲む

中国漢方:冠元顆粒

気滞血瘀
・月経一週間前から乳房が張って痛み、イライラと怒りっぽくなる
・下腹部が張って痛む
●血は暗黒色で少ない

(民間療法)
仏手花・赤シソ・バラ(ミニバラ、花ビラの大きいバラ)のいずれか10gに黒砂糖を入れ煎じて飲む

中国漢方:冠元顆粒

湿熱鬱阻
・足の付け根(鼠けい部)に熱感を伴う痛みがある
●血は暗紅色
●粘り気、血の塊が混ざる
●おりものが黄色く、匂う

(民間療法)
ケイトウの花またはソラ豆の花(偏豆花)を10gほど煎じて飲む

中国漢方:シャ火利湿顆粒


虚証タイプ 不栄則痛

気血虚
・月経中、下腹部がシクシク痛み、押さえると痛みが緩和する
・顔色が青白い
・息切れしやすく、汗かき。
●血は淡紅色
●舌の表面が白い

(民間療法)
鶏肉と田七人参もしくはトウキ、ショウガ、牛肉を煮込んだスープを飲む

中国漢方:婦宝当帰膠

肝腎虚
・月経中、足、腰がだるくなる、もしくは腰痛、下腹部に鈍い痛みがある
・めまい、耳鳴りがある
●血量は少なく水っぽい

(民間療法)
杜中茶もしくは杜中、クコの実、鶏肉を煮込んだスープを飲む

中国漢方:双料杞菊地黄丸

(チャイナビュー 12号)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional