中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

ち・・・中成薬は剤形いろいろ

漢方いろはかるた

ち・・・中成薬は剤形いろいろ  

 漢方の中でも、中医学に基づく処方で、飲みやすい製剤にしたものを
中成薬(ちゅうせいやく)といいます。

中成薬の中には処方通りの剤形を保っているものと、飲みやすく変化させたものの二種類があります。

前者には、出典通り生薬の粉末を蜜で練って玉状の丸剤にした杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)などがあります。

後者には、湯剤(煎薬)の葛根湯(かっこんとう)、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、養陰清肺湯(よういんせいはいとう)などを、それぞれ錠剤、粒状の丸剤、シロップ剤に、生薬末から作った散剤の藿香正気散(かっこうしょうきさん)をエキス顆粒剤にしたものなどがあります。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional