中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

中国漢方における周期療法の進歩

可愛い赤ちゃんをあなたに
中国漢方における周期療法の進歩

可愛い赤ちゃんをあなたに

画像の説明

中国漢方における周期療法の進歩
●無理のない自然な妊娠を●月経期には活血薬と理気薬で ●卵胞期には補陰薬と滋陰薬で 

無理のない自然な妊娠を

周期療法で体質を改善

 現代医学では、子どもがほしい夫婦の望みにこたえる革新的な療法や技術が近年めざましく発展し、以前であれば、子供を持つことをあきらめていた状況の人々にも活路を開きました。

しかし、体外受精・顕微授精や排卵誘発剤・ホルモン療法など、
妊娠までのプロセスの一部を人工的に進行させる方法ばかりが突出して進歩しました。そのため安易に、それらに頼り過ぎる傾向が見られ、妊娠のプロセス全体をささえるための基礎的な改善がおろそかになっているとも言えるのではないでしょうか。

中国漢方では、他の生理・生命現象と同様に、妊娠が成立するために体内で働いている組織自体の本来の機能をあくまでも尊重しています。

漢方薬により、組織の活動や休養の仕組みを助け、いろいろな機能の障害や負担になる不要な物を取り除き、狂ったリズムを正常にすることを通じて、自然な妊娠を整えることが中国漢方の新不妊周期療法の基本です。

初潮から閉経まで毎月繰り返される女性の生理周期は、妊娠を準備する基礎的なプロセスで、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期という異なる役割をもつ4期で構成されています。

中国漢方では妊娠の条件を整えるために、各期の役割を十分に果たす助けになるよう、期間ごとに薬や養生法などを変え、適合させることが必要です。この考え方に基づいて開発されたのが新不妊周期療法です。

それぞれの期間ごとの生理的な特質と用いる漢方薬など、近年さらに学問的な議論と臨床上の研究が深められ、高い成果が期待できる療法として確立されています。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional