中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

妊婦さん、赤ちゃんの強い味方オイスター

健康家族のサプリ
妊婦さん、赤ちゃんの強い味方オイスター
妊婦さん、赤ちゃんの強い味方オイスター

お母さんへのメッセージ お母さんへのメッセージ お母さんへのメッセージ

妊娠した女性の体は、デリケートに変化します。その変化に対応できる体力の維持に、ワタナベ活性オイスターは大変お役に立ちます!

必須栄養素、ミネラル・ビタミン摂取を忘れないで!

ご存知ですか?必須栄養素亜鉛・マンガンなどの重要性!

妊娠期、授乳期にはタンパク質、脂肪、糖質などの3大栄養素、そして2大栄養素であるビタミン・ミネラルをお母さんと赤ちゃんのためにも、バランス良く摂ることが大切です。ところで、タンパク質、脂肪、糖質そしてビタミン摂取の大切さは広く知られていますが、ミネラル摂取の大切さには、注意が向かないことが多いようです。ミネラルというとカルシウム、鉄などが有名ですが、母体に必要なミネラルはこれらだけではありません。

あまり知られていませんが、カルシウム、鉄以外に亜鉛、マンガン、セレンと言ったミネラルもとても大切な必須ミネラルです。これらは体の働きの鍵をにぎる酵素、ホルモン(黄体形成ホルモン)などの働き(活性)を調節し、生理作用を順調に保ちます。


妊娠中の亜鉛不足にご注意を!

妊娠中にこれらの必須ミネラルは不足しがちですが、特に亜鉛の不足が心配されています。亜鉛が不足すると、つわり、抵抗力(免疫力)の低下などの原因にもなりますが、母体の栄養環境が、赤ちゃんの免疫機能の形成過程や、知能の発達への悪影響などの原因になります。必須ミネラルは、お母さんと赤ちゃん両方にとって大切な役割を果たしているのです。

亜鉛の一日の必要量は成人で12mgですが、日本人は約9gしか摂っていません。さらに、妊婦、授乳婦の亜鉛必要量は、妊婦で一日20mg、授乳婦で一日25mgですが、若い女性の摂取量は約6.5mgと言われています。これは必要量の約30%しか摂っていないこととなり、妊娠授乳期の亜鉛不足が大変心配されます。


母体は、自分を犠牲にしてでも、お腹の赤ちゃんに栄養「亜鉛」を与えようとします!

妊娠すると受精卵は、すごい勢いで細胞増殖を行い、心臓などの臓器を形成し胎児へと成長します。妊婦さんに、亜鉛が必要なのは、この細胞増殖・臓器の形成時に、必要不可欠な重要な働きをしているからなのです。

そこで、妊婦さんは自分を犠牲にしてでも、本来自分にも必要な体内の亜鉛を胎児に与えようとします。そのため、妊婦さんは亜鉛欠乏になりやすいのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional